完売御礼 江川工房特製 ヴァイオリン・アジャスター18金メッキ Violin Adjuster Hill Type
5179903a62d7d5028f000e9d

完売御礼 江川工房特製 ヴァイオリン・アジャスター18金メッキ Violin Adjuster Hill Type

¥37,800 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

ビッグニュース 最後の最後。 18金シリーズは最後の品となります。 ご購入されたかたには、ヴァイオリングリース10mlもプレゼント。(実質10,800円) そのヴァイオリンの実力を出し切っていますか? E線のアジャスターをこのアジャスターに交換するだけで、すべての弦にものすごい違いがあります。 ヴァイオリン・アジャスター18金メッキ Violin Adjuster  Hill Type ヴァイオリンのE線のテンションをコントロールするアジャスター。 もともと弦楽器には金属の部品はありませんでした。 バロックの楽器を見るとわかります。 アジャスターは、弦がガット弦から、ナイロンや金属に代わってきた結果、テンションをよりコントロールしやすくする為に付加されたものです。残念ながら、ネジでコントロールする機構で、ネジには構造上、必ずガタがあり、そこでヴァイオリンの音の発声に多大なロスが生まれます。 そこで、発明されたのは、特殊な合金を使ってデザインされたアジャスター。 この特殊な合金によって、ネジのガタから生まれたノイズやロスを取り除きます。発声される音はより大きくなります。倍音も取り除かれることなく、より大きくなめらかになります。 ◎k子様 感想: オールドの楽器を使っているが、このアジャスターに変えてから、E線の音は繊細になめらかに、そしてG線、D線も音が良くなった。カルテットで第二ヴァイオリンを位置しているが、練習時にいつもと同じ大きさで弾いていたつもりが、よく通る音なのか、第一バイオリンより、よくなっていると観客席の友人から言われた。 ◎i様 感想:コンクール前に、新しい高い楽器に変えようか迷っていたが、弾きなれたこの楽器で行きたいと思っていたところ、このアジャスターを薦められた。 「高い楽器に替えたのかと思ったよ。」と周囲に言われました。 ポイントは、その楽器の持つ威力を引き出してあげるということです。ちゃんとメンテナンスしているのに、どうも響かない。そんな時、一度お試しください。 形状:フックタイプのヒル型です。    18金鍍金をほどこしてあります。特注でピンクゴールドの鍍金も可能です。 注意:テールピースによっては合わないケースがありますが、    通常のヒル型のフックタイプのアジャスターをご利用であれば合います。 L型のボールタイプについては、提案中ですが、E線の弦や音にこだわりますと、 フック型のほうを推薦します。 ヴィオラのアジャスターはL型がほとんどだと思いますが、ヴァイオリン・グリースをアジャスターのネジにつけたり、またはパッチをL型のアジャスターに付けるだけでもかなり良い結果が得られます。ぜひお試しをしてみてください。

その他のアイテム